神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  「熱意ある社員」6%のみ!  相模大野の司法書士からのアドバイス

「熱意ある社員」6%のみ!  相模大野の司法書士からのアドバイス

2017 / 05 / 26 / 金


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

日本132位!?・・・・・

本日の日経で興味深い記事がありましたので、ご紹介させていただきます。

 

アメリカのコンサルティング会社が、世界各国の企業を対象にした仕事への熱意度に関する調査をしたところ、日本は「熱意あふれる社員」の割合が6%しかないとのこと。

 

ちなみに、アメリカは32%で、日本は調査した139カ国中132位と最下位クラスとのことです。

 

その他、「周囲に不満をまき散らしている無気力な社員」の割合は24%、「やる気のない社員」の割合は70%にも達しているとのことです!

 

記事では、周囲に不満をまき散らしている無気力な社員が、周りに悪影響を及ぼし、事故や製品の欠陥、顧客の喪失など会社にとって問題が起きる場合に、これらの人が関与していることの関係性も書かれておりました。

 

負のオーラは感染しやすいと良くいいますが、数字やデータで検証されると納得ですね。

 

対策として、部下の強みを上司が理解することが大事ということが書いてありました。今までは、部下の弱みを改善することが上司の仕事でしたが、得意でないことはやはり強みに変えていくのが難しいので、強みをいかして部下に合った仕事に変えるだけで、無気力な社員を半分に減らせるとのことです。

 

私たちの業務も多岐多様にわたっております。スタッフの強みと弱みを理解し、強みをうまくいかせる仕事を担当してもらうことで、チームとしての総合力をあげていくことが大事だと再認識させられた記事でした。

 

 

 


 

 

 

 

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付