神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

ご相談ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は電話かメールで!

所長ブログ

TOP >  天引きの仕組みでお金も時間も有効活用! 相模大野の司法書士からのアドバイス

天引きの仕組みでお金も時間も有効活用! 相模大野の司法書士からのアドバイス

2017 / 05 / 06 / 土


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

ゴールデンウィークも残り1日となってしまいました。時間というのはあっという間に過ぎますね。あれもこれも・・・と連休中にやりたいことがたくさんあったのですが、満足のいくように時間を使うのは本当に難しいことです。

 

後で気がつくと、何でこんなことに時間をつかっていたのだろうと、後悔することが多いです。時間だけでなくお金もそうですね。無駄使いしてはいけない・・と頭では思っているのですが、その場の雰囲気やなんとなく使ってしまうことが多く、特に飲み会の翌日は、なんで財布のお金が少なくなっているのか思い出すことができないことが度々です・・・・・笑

 

無駄に使うことをすべて防ぐというのは難しいことですが、無駄に使ってしまう前に貯金をすれば、少なくともすべてのお金を無駄遣いしてしまうリスクは防ぐことができます。ただ、「お金を毎月おろして銀行に入金」という、ひと手間がかかることを対策として考えていては、なかなか貯金を続けることができません。

 

というのも、人の意志は、何かにつけて言い訳をし、楽な方を選択してしまうものだからです。「今日は疲れたから」「今日は時間がないから」「明日銀行に行くから」と先送りになってしまって、続かなくなってしまうのがオチです。

 

となると、続けるためには「仕組み」をつくっていく必要があります。お金でいうなら銀行の口座引き落としの仕組みを利用して、自分の意志が介在することなく天引きしてもらえば、貯金という目的は自動的に達成することできます。

 

しかも、引き落とし先の口座を、積み立て定期預金などにすれば解約も面倒なため、預金を解約するという意志も働きにくくなるので、気がついたらいつの間にか貯蓄できていた!・・・・と継続して貯蓄することが可能となります。

 

私も、どちらかというと計画的にお金を使うことができないタイプなので、天引きの仕組みを利用しています。私の場合は、主に天引きしたお金を保険に変えて将来に備えるようにしています。保険にすれば、貯蓄の役割だけでなく万一の際の保障もついてくるので、オススメです。

 

また、最近では、天引きしたお金で仮想通貨であるビットコインを毎月購入して、積み立てるようにしました。まずは自分で仮想通貨を実際に体験してみることで、メリットとデメリットを感じてみたいと思ったからです。このビットコインの積み立ても、自動購入の仕組みを利用し、自分の意志とは関係なく継続できるようにシステム化しました。

 

時間もお金と同様に、天引きの仕組みづくりで無駄な時間を過ごすことを防ぐことができるのではないかと思います。どうしても、緊急なことに時間を消費してしまい、考え事、アイデア出し、読書や勉強時間が削られてしまうため、月間の予定の中に、それらのために時間を天引きすることで、緊急ではないけど重要なことに時間を割り当てる仕組みづくりが大切です。

 

天引きしていないと、他の予定で埋まってしまうため、最近ではネットのカレンダーにそれらの時間を先に入れてしまい、他の予定を入れないように無理やり時間を確保しております。こうでもしないと、目先の出来事に追われてしまい、決してこのようなことに時間をあてるという意識が働くことがないからです。

 

特に時間は、お金と異なり、浪費した時間は決して2度と戻ってくることはありません。つまり、砂時計と同じで、昨日より今日、今日より明日、残された時間は日々少なくなり、残された時間が再び増えるようなことは決してありません。特に時間は、目に見えないものなので、「時間が限られている」ということを意識することが困難なのではないかと思います。

 

以前、事業承継の研修で、講師の先生が100年カレンダーを教材に使用されました。100年分のカレンダーが一覧となっており、自分の生年月日を入力し、いくつか質問を答えると、平均寿命から推定残年数が表示されるだけでなく、推定残日数、推定残時間にまで細かく残り時間が落とし込まれるのと同時に平均寿命後のカレンダーの日付が色づけされ、残り時間が見える化されるものでした。

 

私も自分で利用してみて、今まで過ごした時間と残り時間が1枚の用紙に可視化されていて、時間は有限であることを、改めて認識させられたことを思い出しました。

 

お金や時間の問題も、人の意志が弱いという前提で、先送りせずに継続できる仕組みづくりをすること、問題を見える化することで、もやもやしている状態から意識の中に具体的に落としこんでもらうことが、問題解決のために重要なことだと思います。

 

ということで、時間を見える化して、残り1日、計画的に時間を使っていきます!

 

 


 

 

 

 

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談可能神奈川全域相談可能

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付