神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  どの人までが親族・・・・・・?    相模大野の司法書士からのアドバイス

どの人までが親族・・・・・・?    相模大野の司法書士からのアドバイス

2018 / 02 / 21 / 水


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

 

 

法律上の定義・・・・・

 

 

一般の方は、親族、親戚、身内という言葉を、特に区別することなく使われていらっしゃると思います。

 

ところが民法の第725条で、次に掲げる者は、親族とする・・という条文があり、親族は誰にあたるかが法律で定義がされております。

 

民法の規定によりますと・・・

 

1. 6親等内の血族

2. 配偶者

3. 3親等内の姻族

 

の上記3つのいずれかに該当する人のことを「親族」と呼んでいます。

 

「親等」とは、親族関係の遠近を表す単位であり、親と子の関係は1親等、祖父母と孫の関係は2親等となります。

 

なお、兄弟は1親等だと勘違いしがちですが、そうではありません。

 

たとえば、長男と長女がいた場合、スゴロクのマスのように、一度長男から親に1親等進み、親から長女に1親等進んで計算することとなります。

 

よって、合計で2マス進んだことになるので、兄弟間は2親等ということになります。

 

このように、親と子、祖父母と孫など、上下の関係にある場合は、「直系血族」といい、そのままコマを進めればいいのですが、兄弟のように横の関係になる場合は、「傍系血族」といい、一旦共通の上の世代にコマを1マス進めてから、下にコマを1マス進めることで、親等を計算することとなります。

 

「血族」とは、読んで字のごとく、「血のつながりのある関係の人」のことを言います。法律上の血縁は、「親と子」「兄弟」など生物学的に血のつながりがある関係だけではなく、「養親と養子」のように、養子縁組で法的に血のつながりができた関係の人も含まれます。

 

また、「姻族」とは、一方の配偶者(夫)と,他方(妻)の配偶者の血族との関係のことを言います。

 

たとえば、妻と妻の親との関係は1親等の血族であり、配偶者である夫と妻の親は1親等の姻族の関係ということとなります。

 

サザエさん一家でカツオを中心に考えてみると、

・両親である波平とフネとカツオの間は、カツオからコマをそのまま1マス上に進むので1親等の血族

・サザエ・ワカメとカツオの間は、同じく波平とフネにコマを上に1マス進めた後に、1マス下に進めるので2親等の血族

・タラちゃんとカツオの間は、同じく波平とフネにコマを上に1マス進めた後に、1マス下のサザエにコマを進め、さらに1マス下のタラちゃんまでコマを進めるので、合計で3親等の血族となります。

 

ちなみに、ノリスケとの間は、波平までコマを1つ上に進めた後、さらに波平の両親にコマを1つ上に進め、波平の妹であるなぎえに1つコマを下に進めた後に、なぎえの子であるノリスケに1つコマを下に進めるため、合計で4親等の血族となります。

 

そう考えると、6親等の血族ってだれだか思い浮かばないですよね。みなさまも、親族である「6親等の血族」が誰にあたるのか思い浮かべて、親族の関係図を作ってみてはいかがでしょうか?

 

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付