神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  干支と十二支・・・・・・!     相模大野の司法書士からのアドバイス

干支と十二支・・・・・・!     相模大野の司法書士からのアドバイス

2018 / 01 / 06 / 土


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

 

今年の干支は・・・・・?

 

今日は、お客様の賀詞交換会に参加してきました。お昼から、鏡割りをした後の樽酒をたくさんいただいてきたので、だいぶ酔っ払って帰ってきました・・。

 

賀詞交換会の中で、今年は「つちのえ・いぬ」という干支の話がありました。この、つちのえ・いぬは「変化の年」と言われているとのことで、前回のつちのえ・いぬの年にあった出来事を紹介され、「みなさんも変化の年ということで意識していきましょう!」と挨拶を締めくくられていました。

 

この「つちのえ・いぬ」という言葉をはじめて聞いたので、酔っ払いながらも事務所に戻って調べてみたところ、今まで「干支」と「十二支」の違いを理解していなかったことがわかりました。

 

よく今年の干支は「戌年」と言いますが、正確には「戊戌」(つちのえ・いぬ)であり、十二支が「戌年」というのが正しいようです。

 

というのも干支とは「干」が10、「支」が12に分かれており、それぞれを組み合わせたものを指すようです。

 

ちなみに、

十干は、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸

十二支は、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥

 

となり、それらを組み合わせが60通りの組み合わせとなるため、つちのえ・いぬ)は昭和33年以来60年ぶりであり、まだ私が生まれていなかったため、今日はじめて耳にしたわけです・・・・・・。

 

還暦の60年も、この干支の60通りの組み合わせが一巡することから由来がきているようですね。

 

上場企業の年頭の挨拶にも「変化」というキーワードが頻繁にでておりましたが、まさに今年は干支どおり、「変化の一年」となりそうです。

 

 

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付