神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  ヒット商品で売上大幅UP・・・・・!     相模大野の司法書士からのアドバイス

ヒット商品で売上大幅UP・・・・・!     相模大野の司法書士からのアドバイス

2017 / 11 / 17 / 金

 

 

 

 

 

栄えある1位は・・・・・・・?

 

 

平成28年10月から平成29年9月までに発表された商品やサービスを、「売れ行き」「新規性」「影響力」の3つの項目で判定した、日経トレンディ2017年ヒット商品ベスト30が発表されております。

 

このブログでもたびたび取り上げております「ビットコイン」は5位、「クラウドファンディング」は3位となっておりました。ちなみに、1位は任天堂のゲーム機の「Nintendo Switch」でした。

 

どれだけこのゲーム機の影響力があったのでしょうか?数字で確認してみたいと思います。

 

11月10日に第78期第2四半期の決算報告書が発表されております。

 

それによりますと、前期の第2四半期の売上高は約1368億円、今期の第2四半期の売上高は約3740億円となっており、6ケ月間の期間の比較でありながら2372億円も売上が増加しておりますし、利益も大幅にUPしております。

 

 

Nintendo Switchが発売されたのが、平成29年3月3日です。よって、平成29年4月1月から9月30日の期間である第2四半期は、Nintendo Switchの売上が反映されているともいえます。

 

そこで、9月30日までにどれだけNintendo Switchが販売されたのか調べたところ、任天堂のHPに累計販売数量がでておりました。この資料によると、発売されてから同日まで販売されたゲーム機は763万台です。

 

Nintendo Switchの定価は29980円です。単純に29980円に販売された763万台をかけますと、2287億円となり、前期と今期の第2四半期と差額の2372億円に近い数字となり、Nintendo Switchの好調な販売によって、任天堂の売上高を押し上げていることがわかります。

 

 

 

 

Nintendo Switchの第2四半期における販売状況と今後の販売予測がいいことから、決算短信を発表時に年間の売上予想も修正しています。

 

 

当初の年間売上高の予想である7500億円に対し、2100億円増の9600億円の売上予想となっております。このNintendo Switch、日経トレンディの審査基準である、「売れ行き」「新規性」「影響力」を確かに満たしており、堂々の1位であることに納得できます!

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付