神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  法務局めぐり・・・!     相模大野の司法書士からのアドバイス

法務局めぐり・・・!     相模大野の司法書士からのアドバイス

2018 / 11 / 26 / 月


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

添付書類を手渡しするために・・・

 

今日は夕方に仕事を切り上げてから、高速を飛ばして長野県の佐久まで来ております。

 

ただ今受託している相続の案件が自筆証書遺言を使った手続きでして、数カ所の法務局の管轄に不動産が存在しております。

 

以前のブログでも書きましたが、自筆証書遺言は再発行できないため、紛失したら大変なことになります。遺言を作成する理由の一つに将来、相続人間で争いがあることが予見される場合に、相続人全員の協議がなくても手続きができるためにしておくことがあります。

 

ですから、そのような理由で作成した遺言が自筆証書遺言の場合に紛失してしまうと実質相続手続きをすすめることが困難となります。

 

そういった理由から、複数の管轄の法務局に自筆証書遺言を郵送でやりとりしている際に万一のことがあってはならないということから、日当がかかってもいいので、すべての管轄の登記申請時及び完了時に直接法務局に行って書類の受け渡しと回収をお願いしたいという依頼を受けたため、佐久まで来たということなのです。

 

事務所から3時間半ほどかかりますので、早朝に出発して法務局に書類を届けて戻ると報復7時間近くかかります。

 

もう若くはないので、無理して万一のことがあってはならないと判断したため、前泊することにしました。

 

なるべく経費を削減するため、ネットで検索していたら、「訳ありプラン」ということで、1泊朝食バイキング付きで3000円代のホテルがありました。

 

ビジネスホテルではなく、日帰り温泉も併設されているいわゆる観光地のホテルにもかかわらずです。訳ありの理由として、空調が壊れていて温度調節が出来ないから・・・となっていたため、全く気にすることではないので、そのプランで申し込みしました。

 

 

先ほど、実際に部屋に入ったのですが、部屋の温度も暖かく問題ないし、ダブルの部屋のため部屋も広いですし、窓から見える景色も街を一望できますし、訳ありの訳が全くわからず、返って怖い感じがします。

 

真夜中に変な現象でも起きるのでしょうかね・・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付