神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  氷山の一角・・・・!      相模大野の司法書士からのアドバイス

氷山の一角・・・・!      相模大野の司法書士からのアドバイス

2018 / 06 / 09 / 土


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

顕在化している問題だけでなく・・・・

 

 

今日も午前中から相談業務に対応しております。

 

お客様からのお悩みをお伺いする際に注意していることは、「部分最適」ではなく「全体最適」を意識して問題を解決していくということです。

 

顕在化している問題点だけをとらえ、その問題だけを解決しようとしても、結果としてお客様が期待されていた着地点に至らない場合があるからです。

 

そのためには氷山のように、顕在化している問題だけではなく、海面の下にある潜在的な大きな問題にフォーカスしていく必要があります。つまり、目に見えている問題だけを捉えて解決方法を模索していくのではなく、その問題が起きている根本的な原因、背景、潜在的なリスクなど、お客様自身も気づかれていない問題点を掘り下げて探っていく必要があります。

 

 

そのためには、お客様に対して丁寧なヒアリングを行い、裏付け資料による現状分析が必要となります。

 

 

医師に例えると、「頭が痛い」と訴えている患者からの一言で、頭痛薬を処方するのではなく、丁寧な問診を行い、各種検査をしたうえでのデータを分析したうえで最終的に判断を下していくようなイメージでしょうか・・・。

 

 

実は、くも膜下出血などの脳疾患の前兆だったということもあり得るわけで、単なる頭痛が氷山の一角に過ぎなかったということは良くある話だと思います。

 

 

 

さらにその治療方針を患者さんに説明し、理解や納得をしてもらったうえで治療しなければ、患者さんが不安や不満を持たれるように、私たちもお客様に解決方針を説明し、お客様とその情報を共有したうえで、一緒に問題解決にあたっていく姿勢が重要ではないかと思います。

 

 

ということで、ご相談いただく際はお時間を気になさらず、まずは気になることをお伝えください。その情報をもとに、潜在的なリスクや問題点を洗い出し、問題の全体像を把握していただいてから一緒に問題を解決していきましょう。

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付