神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  いきなり〇〇・・・・・・・!    相模大野の司法書士からのアドバイス

いきなり〇〇・・・・・・・!    相模大野の司法書士からのアドバイス

2018 / 02 / 14 / 水

 

 

 

 

身のまわりの光景と経済の関係・・・・・

 

私どもの事務所の近くに、いつもお昼時に行列ができるお店があります。チェーン店がありながら、行列ができるってすごいなあ・・・と思いながら、お店の前を通りすぎておりました。

 

お昼時とはいえ、相模大野駅近辺では行列ができるお店が他にない中、最近の気温の低い中でも順番待ちの列ができています。

 

相模大野以外の店舗でも気にしながら観察していると、同様に店舗の中はお客様でにぎわっています。

 

そのお店の名前は、「いきなり!ステーキ」です。ネーミングから感じるインパクトは凄いです!名前のとおり、お店に入るなり、いきなりステーキが出てくるわけではないのですが・・・(笑)

 

さて、先ほどそのいきなり!ステーキを運営する、株式会社ペッパーフードサービスの平成29年12月期の決算が発表されました。

 

【決算短信より引用】

 

 

昨年の売上高223億円から、139億円増(前年比62.2%増)の362億円と大幅に増収となっており、利益も大幅アップの「増収増益」となっておりました。

 

また、売上のセグメントを確認すると、前年度のものは以下のとおりで、

 

①ペッパーランチ事業 

②レストラン事業 

③いきなり!ステーキ事業

④商品販売事業

 

・・・・・の4つにわかれています。

 

 

 

ちなみに、今年度のものは・・・・

 

 

 

 

この中で、「いきなり!ステーキ事業」を見てみると、前年度が約141億円、今年度が約270億円の129億円増となっており、会社全体の売上増139億円の大半が、この「いきなり!ステーキ事業」であり、同社の稼ぎ頭であることが数字からもわかります。

 

お昼時に毎日のように行列のできていた光景の積み重ねが、決算の数字となって表れたことになります。

 

 

現在国内に188店舗あるそうですが、無限に店舗を出せるわけではないので、いつか新規出店ができなくなる時がきます。

 

同じく格安ラーメンチェーン店である「幸楽苑」は、店舗数増加が負担となり、50店舗以上閉鎖するリストラを行っており、皮肉にも幸楽苑を運営する幸楽苑ホールディングスがフランチャイズとして、「いきなり!ステーキ」に転業して業績復活を目指しています。

 

このように、街を歩く際、ちょっとした変化や気づきを感じ、身近に起きている現象を観察したり、定点観測したり、数字を把握することで、経済の流れを学ぶことができます。

 

クイズ感覚で仮説を立て、検証することを楽しむこと。このことが、経済を理解する早道なのかもしれませんね!

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付