神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

ご相談ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は電話かメールで!

所長ブログ

TOP >  一夜が過ぎて・・・!   相模大野の司法書士からのアドバイス

一夜が過ぎて・・・!   相模大野の司法書士からのアドバイス

2019 / 10 / 01 / 火


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

消えた街の顔・・・・

 

 

昨日、当事務所から目と鼻の先にある伊勢丹相模原店が、29年間の営業を終え閉店しました。

 

 

最後の様子を目に焼き付けておこうと思い、デパートに足を運んだのですが、同様に考えていらっしゃる方が多かったのか、デパートに入る通路から多くの人で混雑しておりました。

 

 

店内に入ると、どの店舗もお客様の熱気であふれており、気づいたら購入する予定のなかったセールの品を手にしておりました(笑)

 

 

お馴染みの閉店シーンが伊勢丹相模原店でも行われ、その様子がニュースで流れてもまだ閉店した実感がありませんでした。

 

 

しかし、今日、閉店した伊勢丹を訪ねてみると、昨日まで掲げられていた看板が一切取り外されて、デパートの建物が単なる「箱」に変わった姿を見て、昨日で閉店したんだという実感が湧いてきました。

 

 

建物は人が利用していないと劣化が早いと言われることもありますが、デパートのような商業施設の建物が利用されなくなると、建物自体が劣化するだけでなく、その地域の経済が衰退する要因の一つにもなりかねません。

 

 

地方の駅前にあったデパートがそのまま放置され、周りがシャッター街となってしまった商店街を何度か見かけたことがありますので、そのような状態になる前に利活用を検討してもらいたいものです!

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談可能神奈川全域相談可能

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付