神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  市場の主役が交代・・・・!      相模大野の司法書士からのアドバイス

市場の主役が交代・・・・!      相模大野の司法書士からのアドバイス

2018 / 07 / 13 / 金


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

ネットシフトの波・・・・

 

今まで当たり前だと思っていたことが、時代の変化とともにカタチを変えつつあります。

 

本日の日経で、アメリカの大手小売業者のウォルマートが、完全子会社の西友を売却する方針で決定した、という記事がありました。

 

西友といえば、日本では有数の大手スーパーであり、「お値段プライスロック」という一定期間値上げをしないという戦略が有名です。

 

ウォルマートが売却を決定した要因は、個人消費者のあり方に「ネットシフト」という変化が生じたから、とのことです。

 

つまり、欲しいものは「小売店で購入する」のではなく、「ネットで買う」という方が多数を占めてきたということで、スーパーに限らず、小売店の価値が下がってきているのですね。

 

確かに私自身のことを振り返っても、

本は、在庫があるかどうか分からない本屋でウロウロ探して時間を消費するよりも、Amazonで検索して注文することの方が多いです。

 

CDレンタルにしても、レンタル屋で借りると返却する手間と時間、延滞料金が発生するリスクがあるので、ネット配信でレンタルします。

 

また、スーパーでの買い物も、わざわざ休日に車を出してお米などをまとめ買いするよりも、ネットスーパーで注文して家まで届けてもらうことが多いです。

 

今まで、市場の主役はコンビニを筆頭とする小売業者でしたが、その主役の座が揺らぎ始めていることをこの記事は物語っています。

 

私達士業も例外ではないと危機感をもっております。

 

時代の変化を意識しながら、常にお客様のニーズに寄り添っていきたいと思います。

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付