神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  ネットで完結・・・・!      相模大野の司法書士からのアドバイス

ネットで完結・・・・!      相模大野の司法書士からのアドバイス

2018 / 05 / 03 / 木


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

 

 

生命保険信託の契約・・・・

 

 

 昨日、生命保険信託を活用するための前提として、生命保険の契約を締結しました。

 

 

生命保険信託については、ブログでも何度か取り上げさせていただきましたが、生命保険に加入されていても、保険を受け取る際に受取人が未成年だったり、高齢の親であったり、障がいをお持ちだったり、浪費癖があるなどして、受け取った保険金の管理ができないこともあります。

 

 

そういったケースの場合に、生命保険金を信託会社に管理をしてもらい、保険金の支払い事由が生じた場合に、予め設定しておいた方法により分割で交付を受けたり、入学金や入院などでまとまったお金が必要な時に交付してもらうことで、安全に保険金を管理することが可能となります。

 

 

つまり、必要な時に必要なお金を交付してもらうことができるため、一括で保険金を支払うことによる様々なリスクを回避することができます。

 

 

自分も万一に備えて生命保険は入っていたのですが、夫婦二人で出かけた時に交通事故で・・・なんてことを考えると、残された未成年の子供たちが適切に保険金を管理できるとは思えません。

 

 

ということで、まずは自分でメリットとデメリットを直接感じてみようということで、信託をするために新規に保険に加入することにしました。

 

 

加入したのはプルデンシャル生命保険とプルデンシャル信託が組み合わさった生命保険信託の商品ですが、この商品には2つの特徴があります。

プルデンシャル生命の保険に加入されている場合は、新規に加入しなくても加入済みの保険を信託することができます

 

 

まずは、信託の手数料が安いということ。信託契約時の手数料が税込みで5400円です。

 

 

もう一つの特徴は、手数料を低廉にするための仕組みとして、信託契約の申し込みがネット上で完結するということ。つまり、画面に従って、自分自身で入力することによって、信託契約書が出来上がってきます。

 

 

画面上で予め用意されているパターンの範囲で契約の中身を作っていくこととなるため、スーツでいうと「フルオーダー」ではなく、「パターンオーダー」いった感じでしょうか・・。

 

 

そんなことで、「ここはこうしたいんだけど・・・」という点もありましたが、費用対効果を考えれば贅沢をいっていられません。

 

 

現在、画面により入力はほぼ終わりまして、連休明けに担当者の方とすり合わせして最終決定する予定です。契約が無事完了しましたら、後日、気づいた点や内容を含め、ブログでご紹介したいと思います。

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付