神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  価値基準への変化・・・・!      相模大野の司法書士からのアドバイス

価値基準への変化・・・・!      相模大野の司法書士からのアドバイス

2018 / 05 / 10 / 木


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

「時間の取引所」と「芸能人」のコラボ・・・・

 

先ほどの発表のあったプレスリリースの中から、株式会社メタップスとエイベックス株式会社がコラボして事業を行う旨の記事を見つけました。

 

【IR資料より引用】

 

このメタップスの代表である佐藤航陽氏は、「お金2.0」というベストセラー本の中で、これからの社会は資本主義から価値主義に変化していくと主張されています。

 

その中で、自分の価値基準を上げることがこれからは大事となり、その価値はお金の価値を超えていくとも言われています。

 

ちなみに価値とは・・・

① スキル・経験のような実用性としての価値
② 共感や好意のような内面的な価値
③ 信頼・人脈のような繫がりとしての社会的な価値

 

の3つに分類され、世間に与える影響力によって、自分の価値が決まってきます。

 

ちなみに、このメタップスは、「タイムバンク」という時間の取引所を運営しています。SNSでのフォロワー数やツイート数などを総合的に判断し、影響力の偏差値がはじき出され、一定の基準をクリアすると自分が提供できる価値に対し、時間を売ることができます。

 

一定数の影響力がないと判断されると時間を売ることはできません・・・。

 

そういった意味では、世間の人に影響力のあるアイドルとタイムバンクのコラボは親和性がありそうですね。

 

自分の価値が株式のように数値化され、日々変動していく・・・。そんな時代が当たり前となってくるのでしょうか!?

 

 

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付