神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  結果にコミットできる・・・?     相模大野の司法書士からのアドバイス

結果にコミットできる・・・?     相模大野の司法書士からのアドバイス

2018 / 11 / 14 / 水


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

RIZAPの中間決算より・・・

 

本日発表されたRIZAPの第2四半期の決算を見て驚きました!

 

【適時開示より引用】

 

 

今年の4月1日から9月30日の半年の売上高は1091億500万円で、昨年の売上高625億8100万円と比較すると、74.3%の増加となっており、465億2400万円もの増収となっております。

 

 

一方で、四半期利益は昨年の34億3000万円の黒字が一転、99億2900万円の赤字へ転落してしまいました。

 

また、2019年3月期通期の予想値も修正されておりまして、以下のとおり最終損益は当初の見込みである159億4000万円の黒字から70億円の赤字となる見通しのようです。

 

 

 

RIZAPはここ2年の短期間の間に60社以上もM&Aを繰り返して拡大してきましたが、その買収企業の事業成績の不振が結果として足を引っ張ってしまったようです。

 

 

カルビーを再建した松本氏を三顧の礼で迎えたのも、いずれこの拡大路線が破綻すると想定していたのかもしれません。

 

 

当面のM&Aの凍結、高収益事業に経営資源を集中させることや瀬戸社長の1年間役員報酬を自主返納するなど構造改革への着手が発表されましたが、同社のキーワードである「結果にコミット」と果たしてなるのでしょうか?

 

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付