神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  これだけの資産が・・・!      相模大野の司法書士からのアドバイス

これだけの資産が・・・!      相模大野の司法書士からのアドバイス

2018 / 08 / 26 / 日


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

経済にも影響がでますね・・

 

 

今日の日経新聞の一面に驚きの数字が出ておりました。

 

私どもの事務所でも、認知症になると預金等の財産が凍結状態となってしまうので対策をしましょう!・・・ということを何度も案内しておりますが、実際にどれだけの金融資産が凍結されるまではイメージ出来ていませんでした。

 

新聞記事によりますと、認知症患者が保有する金融資産が、2030年度には何と、「215兆円」にも達するとのこと!

 

2030年には、認知症患者が「830万人」に増加する予測がされています。つまり、それらの方が保有する資産が合計で215兆円ということとなり、国内総生産であるGDPの4割にも相当する金融資産が凍結状態となるリスクがあります。

 

今までは、家族単位のリスクであると考えていたのですが、これだけの金融資産が凍結される状況になるという事になると、もっと広い視点から対策をしていく必要がありますね。

 

改めて、高齢者の認知症対策の必然性を感じた数字でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付