神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  Let’sキャッシュレス化・・・・!      相模大野の司法書士からのアドバイス

Let’sキャッシュレス化・・・・!      相模大野の司法書士からのアドバイス

2018 / 05 / 09 / 水


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

 

 

仕組みにしてしまえば便利です・・・・

 

 

プライベートにおいても仕事においても、出来るだけ現金を扱わないような仕組みづくりをしてきたのですが、なんとなくカタチになってきたような気がします。

 

 

今までは意識せずに現金を扱っていたため、毎日何度も現金のやり取りをしていました。現金のやり取りが多くなると、扱った現金の移動を記録する時間も必要ですし、現金を数えることも多くなりますし、日々の会計の際に金額が合わずに原因探しに時間を取られる・・・などなど、時間と労力が浪費されてしまうと共にちょっとしたストレスとなっていました。

 

 

当初は、日々の現金のやり取りが当たり前となっていたので、その習慣を変えていくことになかなか踏み切れなかったのですが、小さいことからコツコツと変えてきたことで、ようやく今のカタチまでなってきました。

 

 

例えば毎日移動する交通費。

 

 

以前もスイカを利用していたのですが、オートチャージの設定になっていなかったので、残高を気にしながらスタッフがスイカのカードを持ち出し、不足した時点で券売機に入金をしていました。

 

 

つまり、現金の持ち出し→券売機でのチャージ→領収書の発行→領収書の承認→現金出納帳への記帳→領収書の保管など、いろいろな過程を経なければなりませんでした。

 

 

そこで、すべてのスイカをオートチャージができるものに切り替えたところ、上記の過程のすべてが不要となり、オートチャージの記録も自動化され、相当数の手間が省けるようになりました。

 

 

また、郵便についても毎日窓口で現金を支払っていたため、同様の過程が繰り返されていたのですが、郵便を差し出す場合も返信用の封筒で送り返してもらう場合も、「料金後納制度」を活用することにしたので、まとめて月1回の支払いになりましたし、後納郵便はすべて郵便局の方で記録されるので、記録の自動化にもつながりました。

 

 

また、クラウド会計に切り替えていたことで、お客様から報酬の振込があった場合のほか、現金で報酬をいただいた場合でも、その金額をそのまま銀行に預け入れをするだけで、事前に入力してあった請求書と預けた金額から、AIが自動で判断してくれるので、現金出納帳に記録することなく、銀行口座への入金記録ですべて管理できるようになりました。

 

 

事務用品もなるべくインターネット通販を利用するなどし、なるべく手間と現金を使わないようにしています。

 

 

プライベートでも、アップルウォッチにスイカとクレジットカードを取り込みましたので、日々の移動や買い物も時計一つで事が足りてしまいます。最近では、夜の会食の際に割り勘で支払う場合など、現金を使う場面が限定されてきています。

 

 

意識をする前は絶対に無理と思っていたことですが、やってみれば何とかなります。キャッシュレス化が正しい方向なのかはまだわかりませんが、時代の流れを考えると、やはり対応できるようにしておいたほうがいいかもしれませんね。

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付