神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  見えないマイナスに注意・・・・・・!     相模大野の司法書士からのアドバイス

見えないマイナスに注意・・・・・・!     相模大野の司法書士からのアドバイス

2018 / 01 / 21 / 日


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

 

機会損失をしないために・・・・

 

 

仕事で毎日利用しているパソコンを新しくすることにしました!

 

最近、パソコンの動作が不安定になっていることを薄々感じながら、騙し騙し利用していたのですが、あまりのストレスに耐え切れなくなりました(笑)

 

パソコンを購入し、業務に利用できるように設定してもらうには、30万円近い費用がかかります。

 

当然、買い替えをしなければ、事務所から購入費用が出て行くことがありませんから、単に現金の収支だけを考えれば、パソコンを新規に購入するより、そのままパソコンを使い続けるほうが、一見するとお得な選択となります。

 

ところが、パソコンを買い替えしないことで起こる見えない損失が、実は、買い替え費用よりも多くなることに、注意しなければなりません。

 

まずは、処理能力が遅いことで仕事のスピードも遅くなり、一時間当たりの生産性が落ち込むことになります。1週間、1ケ月、3ケ月と時間が経過するたびに、その機会損失は膨らんでいきます。

 

そして、パソコンのフリーズが頻繁に起きるようになると、そのたびに再起動をしなければならず、その間は仕事がをすることができなくなり、その時間も機会損失となります。

 

また、自分が思うようにパソコンが動かないことで、常にストレスを抱えている状況となり、精神衛生上良くない状態であり、やはり生産性が落ち込む原因となります。

 

それでもその状態を続けていけば、いつか突然、画面が真っ黒となり、予期せぬトラブルと復旧作業への対応に時間をとられ、結局のところ買い換え費用以上の費用を支出するととなってしまいます。

 

でも、そういったことを分かってはいるものの、なかなか買い替えに踏み切れないことも、ある意味「先送り癖」の一種なんでしょうね・・・・・。

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付