神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  夏の風物詩の危機・・・!  相模大野の司法書士からのアドバイス

夏の風物詩の危機・・・!  相模大野の司法書士からのアドバイス

2017 / 07 / 24 / 月


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

各地で中止が相次いでいるようです・・・・

 

朝、テレビを見ていたら、全国各地で花火大会の中止が相次いでいることが取り上げられておりました。

 

自治体からの助成金が廃止されたり、企業の協賛金が減っているなどの資金難も一要因だそうです。さらに、花火大会を鑑賞する人が多くなったことや、禁止されている事前の場所取りなどを見回りするために、警備員が今までより多く配置しなければならないことによる人件費の高騰で、経費が圧迫されていることも主な原因となっているようです。

 

あれだけの人数を警備するには、相当な人数が必要ですし、屋台などで飲食したゴミが捨てられることなくそのまま会場に散乱している映像もありましたので、それらのゴミ収集費用も相当なものと思います。

 

今まで、当たり前に見れていた夏の風物詩が突然見れなくなると、大会を影で支えてくれていた方の有難さがわかりますね。夜空一面に広がる綺麗な花火が、指定席以外は無料で鑑賞できるのですから・・・・。

 

実は鎌倉の花火大会も、助成金が廃止されたことに伴い、一旦は中止になったそうです。しかし、地元の人を中心にクラウドファンディング「iikuni」を使って資金を集めたところ、資金難が解消されて無事、7月19日に開催されたそうです。

 

このクラウドファンディングは、ある事業を企画した人がネット上で資金提供を呼びかけ、その企画に賛同した不特定多数の方が出資をし、その金額が目標額に達成するとプロジェクトを行うための資金を確保することができ、未達の場合は出資者に返金されます。

 

昔、流行った「マネーの虎」と原理は同じです。違うことといえば、ネット上で不特定多数の人相手にプレゼンすることと、虎から叱責を受けないことでしょうか(笑)

 

想いが伝われば、「マネー成立」となりますし、そうでなければ、「この時点で、みなさんからの合計額があなたの希望額に達しなかったので、今回はノーマネーでフィニュッシュ」となるわけです。

 

地元のみんなが出資をし、想いが伝わる花火大会は、感激もひとしおなんでしょうね。行政に頼るのでなく、自分たちが当事者意識をもって行動することやネットの影響力を活用することは、地方再生にもいかせそうだなあ・・・・と感じました

 

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付