神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  金利だけでなく入札も・・・!     相模大野の司法書士からのアドバイス

金利だけでなく入札も・・・!     相模大野の司法書士からのアドバイス

2018 / 12 / 27 / 木


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

お金をもらって市有地を落札・・・・

 

 

以前からブログで、地方では土地が「負動産」となっており、無償でも引き取り手がおらず、むしろ手放す側がお金を払って不動産を引き取ってもらっている現状がある・・・ということを書きました。

 

 

そのような状況の中、埼玉県深谷市で昨日行われた市有地の一般競争入札で、市が落札者にお金を支払って不動産を引き取ってもらうという、マイナス価格での落札が行われました。

 

入札は以下の公告のとおり、「マイナス1340万6000円」を予定価格としていたところ、12月6日から13日の入札参加申込期間を経て、昨日の入札日において、結果として「マイナス795万円」で落札されたとのことです。

 

 

【深谷市HPより引用】

 

 

 

廃校となっている学校に体育館が残されており、マイナス部分は、建物解体費用に補充してもらうことで市の保有している遊休地を処分するのが狙いのようです。

 

 

買い受けた土地は住宅用地として活用することも条件とされているため、遊休地が住宅用地として生まれ変わることで、長い目で見ると固定資産税などの税収も入ってくることになるので、このような方法での入札も今後増えてくるかもしれませんね。

 

 

マイナス金利といい、マイナス入札といい、環境変化によって、今まで考えもつかなかったことがおきています・・・。

 

 

 

 

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付