神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

ご相談ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は電話かメールで!

所長ブログ

TOP >  おなじみの光景が・・・!   相模大野の司法書士からのアドバイス

おなじみの光景が・・・!   相模大野の司法書士からのアドバイス

2019 / 09 / 18 / 水


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

閉店が近くなると・・・・

 

 

近所の伊勢丹が今月末で閉店します。

 

 

今まで、毎週伊勢丹で会合を行っていたのですが、閉店に伴い近くのホテルに会合場所を移動するため、引っ越しの作業を昨日行っておりました。

 

 

最近目にする光景が、伊勢丹の飲食フロアのどの店舗にも入店待ちの行列が出来ているということ。

 

 

今までは、お昼時でも入店待ちのお客様はあまり見かけなかったのですが・・・・。

 

 

さらに、夜も予約で一杯のようで、ある店舗では閉店まで予約を受け付けるのは困難・・とのことでした。

 

 

最後の閉店シーンがニュースで流れる度に、「これだけお客様がいるのであれば、もうちょっと早くみんなで利用していれば閉店せずに済むのに・・」と思うのですが、今まで営業していて当たり前の状況ではありがたみを感じないものでしょうが、いざ無くなる現実に直面すると、心理的な変化が起きるのでしょうね。

 

 

そのような人間の心理を利用して、閉店しない「閉店セール」を何度も行っているお店もあるくらいですので。

 

 

無くなることがわかって(無くなって)はじめて、そのありがたみに気付いても時すでに遅しというのは、何もデパートの閉店だけではないなあ・・と感じた光景でした。

 

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談可能神奈川全域相談可能

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付