神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  人からロボットへ・・・・・!       相模大野の司法書士からのアドバイス

人からロボットへ・・・・・!       相模大野の司法書士からのアドバイス

2017 / 10 / 28 / 土


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

1万9千人分の業務削減・・・・・・・

 

みずほフィナンシャルグループが大規模な構造改革の検討に入ったとのこと。2021年度までに8千人分、2026年度までに1万9千人分の業務量の削減を検討しており、定型作業を自動化する「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」と呼ばれるシステムを活用して、人からロボットへ業務を移して実現を図っていくそうです。

 

低金利、経済環境の変化で、今までのビジネスモデルでは収益があげにくい構造になってきているうえに、人件費や店舗に関するコストが負担になってきており、他の銀行も追随していくものと思います。

 

実際、先日発表された金融庁の金融レポートでも、地方銀行の過半数が貸出・手数料ビジネスが赤字になっておりました。

 

ちなみに、自動化で浮いた人員は、収益力強化のために、営業現場に投入する計画とのこと。

 

「ロボット」vs「人」の構造ではなく、お互いの得意な分野を上手く補完していくことで、業務効率と高収益を図っていくための改善は他業種でも急速に進んでいきそうです。


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付