神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  平成最後の・・・!     相模大野の司法書士からのアドバイス

平成最後の・・・!     相模大野の司法書士からのアドバイス

2019 / 01 / 14 / 月


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

おとなの仲間入り・・・・

 

 

今日は、平成最後の成人の日ですね。

 

事務所に向かう途中の駅のスペースで、振袖を着た新成人がご両親や祖父母などに囲まれ、ご家族で一緒に記念写真を撮っている微笑ましい光景を横目にしながら、昨年、成人の日に突然店舗を閉鎖した「はれのひ」で着物を購入やレンタルをしていた新成人が、晴れの舞台である成人式に着物を着ていくことが出来ずに、一生で一度の晴れ舞台を台無しにされた事件のことを思い出しました。

 

今年はそのような被害があった新成人がいないことを祈るばかりです・・・。

 

 

今年の新成人は、総務省統計局の人口推計によると・・

 

 

以上のとおり、男女合計で「125万人」、うち男性が64万人・女性が61万人となっており、昨年よりは2万人増えたものの、総人口に占める割合は1%に満たない状況が続いております。

 

 

ちなみに、2022年4月から成人年齢が20歳から18歳へ引き下げとなります。それに伴って、成人式はどのようになっていくのでしょうかね?

 

 

ちなみに、成人式の対象も同じく18歳に引き下げた場合、2023年1月の成人式には該当する18歳のほか、今まで成人式の対象となっていなかった19歳、今まであれば対象となっていた20歳の新成人の3世代が成人式に参加することも想定されます。

 

 

 

今年の新成人の125万人を基準とすると、3世代375万人が対象となるわけですから、対応する自治体も混乱しそうですね。

 

 

大人への階段を一歩すすみはじめた新成人のみなさま、本日はおめでとうございます!

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付