神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  失敗をおそれずに・・・!     相模大野の司法書士からのアドバイス

失敗をおそれずに・・・!     相模大野の司法書士からのアドバイス

2019 / 01 / 05 / 土


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

まずはバッターボックスに立つこと・・・・

 

 

今日は、過去に撮りためておいた「情熱大陸」の中で、業務に参考となるべきものをチョイスして、いくつかのテーマを見ておりました。

 

 

その中の一つに、プロが選ぶ日本の旅館・ホテル100選で毎年1位を獲得している和倉温泉「加賀谷」の若女将が取り上げられていたものがあったのですが、その中で若女将が話していた「ノープレイ・ノーエラー」「私たちはヒットを打ち続けなければならない」という言葉が、自分の心の中に深くささりました。

 

 

ノープレイ・ノーエラーとは、文字どおり、プレイ(挑戦)をしなければ、エラー(失敗)もしないということ。

 

 

逆にいうと、失敗を恐れて挑戦をしていくことがなければ、成長はおろか、現状維持すらできず次第に後退していくことを示しています。

 

 

打者に例えるなら、バッターボックスに入らなければ、そもそも三振をすることはありません。けれども、ヒットもホームランも打つことはできません。

 

 

よくよく考えると、プロの打者でも打率は三割程度ですから、10回のうち7回は失敗しているということになるわけで、失敗を恐れてバッターボックスに立たないというい選択肢は非常にもったいないですよね。

 

 

そこで、私どもの事務所でも、みんなで失敗をフォローする環境をつくることによって、1回でも多くバッターボックスに立ってまずはバットを振ってみる・・・ことを意識し、より多くの挑戦をしていこうと思い立ちました。

 

 

失敗をおそれて何もしない(現状維持)にならないよう、具体的な挑戦をスタッフと共有し、1年間ヒットを打ち続けてみたいと思います!


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付