神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  古い通帳がでてきたら・・・!     相模大野の司法書士からのアドバイス

古い通帳がでてきたら・・・!     相模大野の司法書士からのアドバイス

2018 / 12 / 23 / 日


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

現在の銀行名を調べることができます・・・・

 

 

相続が発生し、遺産整理のため実家の引き出しを開けてみたら、古い通帳が出てきたということがあります。

 

 

現時点で存在している銀行でしたら、その銀行に問い合わせて残高の有無など照会して、相続手続きを行えばいいのですが、「あれ、この銀行昔あったけど、今のどの銀行だっけ?」と、問い合わせ先がわからなくて困っているという方もいらっしゃるかと思います。

 

 

三菱銀行、三井銀行、住友銀行のように、今でもその名前が銀行名の中に残っている銀行であればいいのですが、三和銀行、さくら銀行、富士銀行・・・などなど、確かに昔あったのは覚えているけど、今のどの銀行だっけ!?と悩んだことはありませんでしょうか?

 

 

ご自身が取引されていた銀行であれば、現在のどの銀行ということはすぐわかると思いますが、相続が発生して、今まで取引していない昔の銀行名の通帳が出てきたらちょっと戸惑いますよね。

 

 

 

私どもは、どの銀行がどのように変遷されてきたのかということを職務を行う上で知っておかなければならない知識であるので、大手の銀行であればその変遷の歴史が頭に入っているのですが、一般の方でしたらそういう訳にはいかないと思います。

 

 

 

実は、銀行の変遷の歴史がデータベースになっているサイトが全国銀行協会のHPの「銀行図書館」というページの中にあります。

 

 

 

「検索する」というボタンをクリックして、調べたい銀行名を入力すると、その銀行が現在のどの銀行なのかを調べることができます。

 

 

また、図で確認したいという方のために、変遷マップも掲載されていますので、下記でそのページをご紹介させていただきます!

 

「変遷マップ」

 

 

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付