神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

ご相談ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は電話かメールで!

所長ブログ

TOP >  空き家に関する打ち合わせ・・・・!      相模大野の司法書士からのアドバイス

空き家に関する打ち合わせ・・・・!      相模大野の司法書士からのアドバイス

2018 / 05 / 05 / 土

 

 

 

 

 

まずは遺品整理から・・・・

 

今日は、空き家を含む相続手続き全般に関する打ち合わせに行ってきます。

 

事前にいただいた情報では、相続財産である不動産の中が「モノ」で一杯になられているようです。

 

 

空き家に関する案件を受託し、いわゆる「ゴミ屋敷」状態となっている現場を最初に見た頃は、「!」・・・と何とも言えない衝撃に襲われていたのも事実です。

 

 

しかし、幾度となく現場を実際に拝見していく中で、そのゴミ屋敷に至る過程の背景を考えるようになってきました。

 

 

認知症になられたことで、同じ商品を何度も購入して部屋一体に埋め尽くされていた事例、外に出ることを拒まれ一日中家の中で過ごされていたのか、家の中を数百本以上のビデオテープで埋め尽くされていた事例、身内の方がすべてお亡くなりになられ、お一人暮らしだった方が孤独死された自宅が、玄関からすでにゴミで埋め尽くされていて足の踏み場もなかった事例などなど・・・。

 

 

いろんな現場に立ち会うことで、モノやゴミが増えていくことは、何らかのSOSだったんだろうなあ・・・と思うようになりました。現場まで実際に足を運んでみることで、その現場が訴える「何か」に気付くことができます。

 

 

今日の現場も、そんな状態になっていると思われます。まずは相続人の方にとって大事な「思い出のモノ」と「不要なモノ」との分別、つまり遺品整理から着手するために、業者の方と一緒に現場での打ち合わせに立ち会ってきます!

 

 

Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談可能神奈川全域相談可能

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付