神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  やる気の仕掛け・・・!     相模大野の司法書士からのアドバイス

やる気の仕掛け・・・!     相模大野の司法書士からのアドバイス

2019 / 03 / 06 / 水


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

他にも応用できそうです・・・・

 

 

最近、電車の中でもスマホいじりばかりで、昔のように本を読んでいる乗客の姿をあまり見かけなくなりました。

 

 

しかし、本から学ぶことは多岐にわたり、特に子供の頃から読書を習慣化させることは、将来のための大きな財産となります。

 

 

ただ、いくら読書が子供にとっていいからといっても、その良さを子供に伝えるのはなかなか難しいことであり、同じく勉強することの大切さを子供にいくら伝えても、子供自身にやる気スイッチが入らなければ、親が口を酸っぱく言っても意味がないことについては、多くの方が納得されるのではないでしょうか?

 

そんな子供に、読書の習慣をつけるために面白い仕組みを考えた図書館があり、全国的にその仕組みが少しずつ増えているようです。

 

その仕組みとは、「読書通帳」です。

 

 

銀行の通帳と同じものが発行され、本を借りる際に通帳を専用機械に通すと、タイトルと本の値段が記帳されます。

 

 

 

【西脇市図書館HPより引用】

 

そして、本を借りれば借りるほど、借りた本の値段が積み上がっていき、貯金のように残高が増えていき、子供はそれを楽しみに読書にハマるという仕組みになっています。

 

 

夏休みのラジオ体操に参加した際にもらうスタンプと同じように、貯まっていくのが目に見えていくことが子供たちのモチベーションとなるわけです。

 

 

しかも、自分が読んできた本のタイトルが履歴として記帳されていくので、繰り越された通帳を持っているだけでも子供にとって大事な財産となりますね。

 

 

やる気も工夫次第で習慣化できるこの仕組み、他にも応用できそうです・・!

 

 


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付