神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  予備軍が・・・・!      相模大野の司法書士からのアドバイス

予備軍が・・・・!      相模大野の司法書士からのアドバイス

2018 / 06 / 23 / 土


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

三大都市圏だけでも・・・・

 

今日の日経新聞の一面に空き家「予備軍」に関する記事が出ておりました。

 

ちなみに、平成27年2月に公表された、「平成25年住宅・土地統計調査」によると、平成25年10月1日の時点で、総住宅数6063万戸に対して、820万戸が空き家とされていて、約13%超の割合までなっています。

 

今日の記事では、いわゆる将来空き家となる可能性の高い、空き家予備軍に関する数字が掲載されておりました。

 

それによると、65歳以上の高齢者だけが住む持ち家が、東京・大阪・名古屋の三大都市圏だけで、なんと合計336万戸もあり、三大都市圏の持ち家全体の約2割強に相当するそうです。

 

国土交通省による「平成26年空家実態調査結果の概要」によると、空き家を取得した経緯に関するアンケートで、約52.3%が「相続」と回答しています。

 

つまり、65歳以上の高齢者のみ世帯が三大都市圏だけで336万戸あるということは、間違いなく将来空き家が増加する要因となってきそうです。

 

当事務所に相談に来られるお客様で、相続人に迷惑をかけたくないからと生前処分を依頼される方が増えては来ておりますが、予備軍の数字から考えると、とてもこの問題を解決できるとは思えません。

 

今日の新聞の記事の数字が示しているとおり、ご自身の財産は元気なうちに、ご自身の意思でどのように承継していくのか早めの対策がやはり必要なようです。


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付