神奈川県で事業承継・空き家問題・相続手続き・登記・遺言書作成でお困りの方は中村好孝司法書士事務所へ

中村好孝司法書士事務所

お問合せ・ご相談無料ダイヤル

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30

ご相談は30分無料!

所長ブログ

TOP >  不動産に対する価値観の変化・・・・・・!    相模大野の司法書士からのアドバイス

不動産に対する価値観の変化・・・・・・!    相模大野の司法書士からのアドバイス

2018 / 03 / 12 / 月


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください

 

 

 

 

売却依頼の相談が増えています・・・・

 

今日から会社や法人に関する登記を申請する際に、今まで求められていなかった商号の名前のフリガナを記載することが必要となりました。

 

そこで・・・という記事を書こうと思っていたところ、今週のブログ担当であるスタッフの南も同じことを考えていたようで、残念ながらタッチの差で先取りされてしまいました(笑)

 

ブログは書くことを決めらたら、ほぼ書き終わったのも同然です。よって、書くことが決まるとアンテナの感度が下がってしまう傾向にあり、書こうと思っていた内容がかぶったことを聞いて、慌ててネタ探しのアンテナを立てた次第です(笑)

 

ということで、今日は、最近相続の案件を受託して感じることを書いてみたいと思います。

 

以前のブログでも書いた記憶があるのですが、不動産が資産として見られていた時代から、負の遺産というか厄介な存在と感じられているお客様が増えてきたなあと、つくづく感じます。

 

相続人が自分の住まいをすでに所有されていて、住むところに困らない方が多くなっているという要因もあると思いますが、相続による名義変更の手続きをお手伝いさせていただいた後に、実家の売却の相談を受けるケースが増えてきているのです。

 

しかも、不動産会社の仲介によって、一般のお客様に売却するのではなく、不動産会社が直接買い取りする方法での売却を希望される方が大半です。

 

仲介によって一般のお客様に売却する場合は、不動産会社の買い取りと比べ、高い値段で売却できる可能性がありますが、一方で、買主が現れるまで売れないリスクもあります。

 

また、買主が見つかって契約まで締結したものの、買主が住宅ローンの融資の承認を得ることが出来ず、ローン条項により契約が白紙撤回されるリスクも考えられます。

 

その点、不動産会社の買い取りの場合は、一般のお客様が購入する金額よりは安価となりますが、金額で折り合えさえすればすぐに買い取りをしてもらえるため、売れるか売れないかを不安に感じながら、過ごすということはありません。

 

さらに、実家が空き家状態になっていたり、認知症の影響で家の中が荷物で一杯となっていたり、古い建物で取り壊すしかない・・・といった場合でも、そのままの状態で購入対応してくれるので、荷物を片付けるといった面倒なことや古家を解体するなどの出費をすることなく、不動産を現金化することが可能となります。

 

つまり、不動産として所有し続けるのではなく、早めに現金化し、不動産を所有する負担から免れたいと考えている方が多くなってきており、今日もその相談に対応した次第です。

 

 

別の見方をすると、空き家リスクを感じて事前に対応する方が増えてきたということが言え、不動産に対する価値観が徐々に変わってきていることを肌で感じます。

 

 

売却を決意したものの、どの不動産会社に依頼すれば安心なのか、不安を抱えていらっしゃるお客様の相談にも対応しております。信頼できる不動産会社を紹介させていただきますので、「いくらで買ってもらえるのだろうか?」「土地の有効活用に関してアドバイスを聞きたい!」など、不動産に関するお悩みがある方は、遠慮なく当事務所にお問い合わせください。

 

 

なお、先取りに成功した南が書いた今週のブログは「スタッフブログ」にアップされいます。ぜひ、こちらも併せてご覧ください!


お困りなことがございましたら、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください
Pocket
Facebook にシェア


事業承継・相続・登記全般相談 30 分 無料 神奈川全域相談可

042-740-9660

平日受付 8:30 ~ 17:30
メール無料相談はここをクリック 24時間受付